スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキュラ・マリウスHL戦でのホリセ(スパルタ)立ち回り

こんばんは、ギャラクシーです。



アポロン、マリウス、ナタク、オリヴィエHL戦には大分慣れてきました。それでも、自発済みのHL戦に飛び込むと失敗する時もありますが、手応えとほど良い緊張感があり、それなりに集中力を使って楽しめるので、ここ最近のコンテンツの中では結構好きです。
ただ、メデューサとフラムHLは未だにビビって行けてません^^;


ナタクとオリヴィエHL戦でのホリセ(スパルタ)立ち回りを書いたので、マリウスHL戦での立ち回りを書いてみようと思います。



キャプチャ3




【編成】

wikiの募集内容から、マリウスHL戦ではホリセの場合、EXアビは他のHL戦と同じくアロレ、デュアルの要求が多いです。前記事に書きましたが、私はアルルメイヤ解放武器の土槍ガルガンチュア3凸があるため、デュアル積めます!(※唯一のアピールポイント)

スパルタの場合、EXアビを2つ積めるため、デュアル+アロレまたはレイジ、もしくはクリアオール(ビショップの補助として)が良いかなと思います。マリウスHLは、HP50%で特殊行動があり、放置すると次ターンで致命傷に氷晶印以外にも睡眠やアビリティ封印など事故率が高くなりそうな弱体効果を使ってくるため、クリアオール持ちが2人いるとかなり安定すると思います。クリアオール持ち1人目はリキャスト毎に使用して、2人目は要求があれば使用という感じで良いと思いますが、マリウスの弱点属性となる土属性にはマウント持ちのアルルメイヤ、クリア持ちのカリオストロがいるため、最低限1人いれば問題ないと思います。


アルルメイヤはもちろんマウント要員です。スロウもあるので、マリウスHL戦では重宝します。前述のとおり、睡眠やアビリティ封印などクリアが使えなくなる弱体効果を使用してくるので、マウント>>>クリアとなります。それでも、クリアオール持ちの方が2人以上いて、自身でもクリア持ちがいれば不要かもしれません。

カリオストロは、クリア+回復要員です。アルルメイヤと他の方のクリアオールが回っていれば特にクリアを使う場面はないかもしれませんが、保険です。HL戦ではちょっとしたミスや油断で立て直しできなくなる場面もあるため、保険大事!

ジークフリートは、水属性耐性UP要員です。モード削りはおまけですかね。マリウスは攻撃力UPをちょいちょい発動してくるので、防御手段が多いと安定します。攻撃UPは60秒とそこまで長くはないですが、待つのはダルイので、ジークの1アビ(Lv90以上で効果全体化)と水鞄で水属性耐性を維持します。それにしても、ジークは最終上限解放でHL戦で使いやすいキャラになったと思います。上限解放前の性能だったら、代わりに水着ヴィーラを編成して、1アビディスペル+魅了で攻撃UP消す作戦で行っていたと思います。もしくは、鉄壁サラさん。

控えはお馴染みソフィアさん、ディスペル+回復持ちの水着ヴィーラさんです。

ホリセ枠で参加する場合、自信のタイミングでファランクスを撃てるので、サラ編成までは必要ないかなと思います。他のジョブでは十分活躍すると思います。


キャプチャ4




【立ち回り】

実は、記事にしておきながら立ち回りというほど書く内容はありません。ホリセ枠で参加した場合、特殊技のタイミングと他の方からの要求を見てファランクスを使うのが、主な役目です。

私の印象では、マリウスHLはナタクやオリヴィエHL戦と違い、HP起因の特殊行動はあるものの、その特殊行動にダメージがないため、アポロンHL戦に近いです。そのため、参戦者全員が同時にダメージを喰らう場面がないため、ホリセ枠の役目であるファランクスは特殊技に併せて使用することがメインとなります。

と言いながらも、どのHL戦でも大体共通している「後半になるほどダメージがキツイ!」ので、ファランクスを適度に流すことは重要です。なので、油断せず、他の参戦者のためにターンを回してファランクスを流しましょう!




以上
スポンサーサイト

ナタクHL戦でのホリセ(スパルタ)立ち回り

こんばんは、ギャラクシーです。



ティアマグ銃3凸が4本揃い、そろそろ最終上限解放しようと思い(※注意:銃エレメントは全然ないよっ!)、重い腰を上げてナタクHL戦に挑んできました。

HL戦は基本ダクフェ枠(カオルはNG)かホリセ枠(スパルタ)で参加しています。wiki募集の場合にダクフェはEXアビがブラインド要求の場合が多く、基本的な立ち回りはアビリティをリキャスト毎に使用するくらいなので、書くことがほぼない。ということで、ホリセ枠(スパルタ)での基本的な立ち回りについて紹介します。


キャプチャ5




【編成】

ナタクHL戦でホリセ枠に求められるEXアビは、前記事で紹介したDエンジェル・オリヴィエHL戦と同じくアロレ、レイジ、デュアルあたりだと思います。火属性に関しては、イフリート槍があるので、デュアルが積みやすいと思います。

スパルタの場合は、EXアビは2つセットできる(ゼニスアビを除く)ので、募集内容が「ホリセ(アロレ)、ホリセ(デュアル)」のような場合は、EXアビ2つ目にレイジを積んで極力被らないようにしました。アロレⅢは必須アビのようで、今のところ見たことはありませんが、もしホリセにアロレ要求がない場合は、EXアビ2つ目にアロレⅢを積むことをオススメします。

パーシヴァルはアタッカー兼後半の恐怖要員です。恐怖の使用に関しては、基本的には前半は恐怖耐性を上げないように使用を控えて、HP50%以降に、もしくはダメージが非常に高くなるHP10%以下まで温存した方が良さそうです。募集主が備考で「恐怖は50%から」と書いてくれている場合もありますので、指示に従いましょう。

マギサはアタッカー兼マウント要員です。特殊技で火属性耐性ダウン、防御ダウン、アビ封印、灼熱などのデバフを使用してくるため、マウントがあると便利です。デバフの中にアビ封印があるので、クリアでは解除できないため、マウントがオススメです。マウントがなくとも、麻痺や睡眠等の強力なデバフではないため、必須とは言いませんが、ナタクHLは自己強化からの連続通常攻撃によるダメージが厳しいので、火属性耐性ダウンや防御ダウンは極力受けないようにした方が良いです。

上記のとおり、自己強化からの連続通常攻撃を受ける機会を減らすため、ブラインド必須のようなクエストのため、ブラインドとは別枠の暗闇付与「日暈」を持つガンダゴウザを入れました。これまであまり使用していなかったため、レベルカンストしていませんが、「日暈」だけでもかなりの安定感を生むため、気にしない。気にしない。「日暈」は命中率が高い?ため、ピルファー中はリキャスト毎に使用しても1度も外しませんでした。そのため、序盤からガンガン使用していきましょう。

控えには、保険で蘇生要員のソフィアを配置。


キャプチャ4




【立ち回り】

ナタクHL戦でのホリセ枠の最も重要な役割は、ナタクのHPが50%の時に使用してくる特殊技「火尖鎗」に併せてファランクスを使うことです。

火尖鎗は、火属性と風属性の2属性多段攻撃です。実際受けたことはありませんが、wiki情報によると、素受けした場合、パーティ半壊レベルのダメージとのことなので、素直に100%カットしましょう。

重要な出番は1度だけに、この1回は何としてもファランクスを使用しましょう。極論的には、この1度のためだけに呼ばれているようなものですから。

HP50%まではリキャストが間に合うように随時ファランクスを流しつつ、HP50%できっちり仕事(ファランクス使用)をして、HP50%以降はまた適時ファランクスを流しましょう。ファランクスを使用する時は、「ファランクス使います!」のチャットか、ファランクスのスタンプを流すと、他の参戦者の方が分かりやすくて良いと思います。


キャプチャ1



ホリセ枠の最重要な出番は1度のため、何となく出来そうな気がしませんか^^?

ピンポイントでは非常に重要な役割を持つホリセ枠ですが、そのピンポイントをしっかり押さえていれば要求されることが少なく、初心者向け?と思います。そのため、HL戦に参加してみたいけど自信がないという方は、まずはホリセ枠で参加してみてはいかがでしょうか?臆せず参加してHL戦の雰囲気を掴むことが、第一歩としては重要だと思います。

ただし、装備やキャラ、召喚石が揃っていない状態では、討伐時間が長引き、他の参戦者の方に迷惑が掛かるため、適度な戦力は必要だと思いますが、HL戦に参戦しようと思う方は、マグナ武器最終上限解放のためのプシュケー目的の方がほとんどだと思いますので、マグナ武器3凸が数本並んでいる状態ならば、戦力は問題ないと思います。

HL戦は、戦力よりも、むしろジョブの役割、立ち回り、敵の行動を理解していることの方が重要です!



以上

Dエンジェル・オリヴィエHL戦でのホリセ(スパルタ)立ち回り

こんにちは、ギャラクシーです。



私の中で、シュヴァ剣&セレスト爪4凸からマグナ武器の最終上限解放ブームが到来し、急にプシュケー集めをしたくなり、まずは倒しやすそうなナタク、マリウス、オリヴィエあたりから挑戦していこうと思い、wikiの6人HL募集欄から参加しようと思いましたが、たまたまオリヴィエが連戦できたので、ホリセ(スパルタ)での立ち回りと感想を記載します。

※ホリセ(スパルタ)での立ち回り特化です。


キャプチャ1




【編成】

ホリセ枠に求められるEXアビはアロレ、レイジ、デュアルあたりだと思いますが、私の場合は光槍を持っていないので、アロレかレイジ要求の募集に参加しました。

スパルタの場合は、EXアビは2つセットできる(ゼニスアビを除く)ので、どちらか片方の要求でも私は両方ともセットしました。アロレ枠のジョブがいても攻撃ダウンを外すことも考えられますし、レイジの切れ目を補うことを考えての保険です。必須ではありません。

オリヴィエHLは、オーバードライブ時またはHP25%時に、シルバーレイクというカット貫通の特殊技を使ってくるので、全体回復アビ持ちのキャラを1人置いておくと安定します。私は光属性に全体回復アビ持ちキャラがいなかったため、クリア持ちのカリオストロに出張してもらいました。

水着レ・フィーエは暗闇、単体回復、カット+反射要因、セルエルはマウント要因で入れています。最終上演解放したアポロンを持っている場合は、セルエルを代えても大丈夫そうです。

控えには、主人公が落ちた時のもしもの時の保険でサブ1にセット、回ってくることはないかもしれませんが、麻痺持ちのソーンをサブ2にセットしました。


キャプチャ2




【立ち回り】

オリヴィエHL戦でのホリセ枠の最も重要な役割は、オリヴィエのHPが50%と5%で使用してくる特殊技「Dフォールソード」に併せてファランクスを使うことです。

特殊技「Dフォールソード」を素受けしたことはありませんが、wiki情報によると、HP50%時の「Dフォールソード」はダメ15000×2回、HP5%時の「Dフォールソード」はダメ40000×2回なので、100%カット推奨です。

幻影でも回避可能なようですが、2回攻撃判定があるため、100%回避したい場合は1キャラ毎に幻影2枚が必要ですが、現状全体に幻影2枚を付与するアビや召喚効果がないため、やはり100%カットが推奨です。(ペドラの幻影は単体3枚、ガルーダは全体1枚)

100%カットしなくてもHPが高ければファランクスの70%カットだけでも、ダメ4500×2回なので最悪1キャラに2回攻撃が集中しても何とか耐えられそうですが、回復が立て直しが大変なので、素直に100%カットした方が良い思います。

極端な言い方をすれば、このHP50%と5%時の2度ファランクスを撃つのがホリセ枠に求められた役割です。なので、この時にファランクスが使えるようにリキャストを考えながら、随時ファランクスを回しつつ、オリヴィエのHPを削っていれば基本的に問題ないと思います。隙間にファランクスを流せば、他の参戦者の回復が楽になり、討伐の安定性、成功率が上がります。

そのため、間違ってもHP50%と5%の前に主人公を落とさないことが非常に重要です。HPが心もとない場合は、ビショップの回復を待ったり、チャージターンがMAXで特殊技を受けそうな時は、ブレイクまで待つことも重要です。


キャプチャ3



まずは習うより慣れろ!ということで、wikiの募集や団内でのHL戦になれることが重要だと思います。

他のジョブでの立ち回りを掴んだら、徐々にアップしていこうと思います。



以上
プロフィール

galaxyblue11

Author:galaxyblue11
2015年5月からグラブルを始めた社会人騎空士「ギャラクシー」です。グランブルーファンタジーでの日常や検証ネタなどを綴っていきたいと思います。よろしくお願いします!

※当ブログはリンクフリーです。


【お知らせ】
リアル多忙のため、コメント頂いた方への返信が遅れがちで大変申し訳ございません。余裕が出来るまでコメント機能を停止しようと思いますので、ご理解のほどよろしくお願いします。



にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
著作権について
『グランブルーファンタジー』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社Cygames様に帰属します。 また、当ブログで使用する画像やその他のデータは、公式サイトの「著作権について」に記載される著作権法に定められた私的使用の範囲内と判断していますが、株式会社Cygames様よりデータの使用禁止及び削除等の指摘を受けた場合は誠意を持って対応します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。