スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント】北玄の戦い-四象降臨-

こんばんは、ギャラクシーです。


1周回って帰ってきた四象降臨。私が始めたのは東青の頃だったので、北玄は初イベントです。

そして、四象降臨と言えば、十天衆獲得に必要なアイテム「クロム鋼」がゲットできる現状では唯一無二のイベントです!

これは頑張るしかない!!

目標はヒヒイロカネ交換に必要な10個!と言いたいところですが、四象降臨は60人戦用となっているため、ボスが強い!そして非常にタフです。

今回は水属性のボスなので、私の一番自信のある土属性パーティが輝きます!

と言っても自称中級騎空士の私は、まずは目標を5個に設定してイベントに挑みました。


キャプチャ2


終わった時点で気付きましたが、ボス戦のスクショ撮るの忘れてました^^;

ブロガーにあるまじき行為ですね。。。

まぁないものは仕方ない。


マルチEXボスは玄武ですが、お供2匹(帝翁と帝公)を連れています。

帝翁はグラビティとスロウが入りにくいですが、ミストや魅了は普通に入りました。

帝公は通常特殊技がダメージ+睡眠、玄武のHP75%以下で玄武印という特殊技を使用後の特殊技がダメージ+奥義ゲージマイナス50%という厄介な技を使ってきます。

玄武は、上記のアビリティと奥義を5ターンも封印してくる玄武印を残りHP75%と50%の時に使用してきます。しかも玄武印使用後は金剛殻という反射結界まで使ってきます。

幸いなことに私のパーティにはマウント持ちのアルルメイヤがいるので、大活躍でした。また、水着ヴィーラはクリア持ちなので、金剛殻を破るのに重宝しました。

戦闘は、非AT時は帝翁→帝公→玄武の順に倒していました。帝公と玄武にはスロウとグラビティが入るので足止めしつつ、その間に帝翁を通常攻撃で倒し、奥義ゲージが貯まったらフルチェインで帝公を倒す戦法です。残りの玄武はタコ殴りで、奥義が貯まればフルチェインで終了です。

AT時は最初に帝公にフルチェイン奥義を当てて倒し、残った帝翁→玄武の順に倒しました。

帝公と玄武の特殊技を喰らわないようにスロウやグラビティで足止めするように立ち回れれば、マウントを切らすことなく倒すことが出来ます。玄武印を2回連続同じキャラに当てられると厳しいですが^^;



マルチのEX+のネプチューンは、ルヴェリエというドラゴンをお供にした2体ですが、このドラゴンはスロウとグラビティ無効というダークフェンサー泣かせのボスです。

後から救援で入っても、ネプチューンにグラビティが入っていないことが多かったため、ルヴェリエの影響か、マルチでのダクフェ率が低かったように感じます。

ネプチューンは戦略というよりも、ほぼ殴り合いに近い戦闘だったので、特に記載することはありませんが、連発してくるアーク・オーダーの技の内容・効果が掴みきれませんでした。



輝きの回収は、主にEX玄武を回して、ネプチューンを団内で狩って稼いでいましたが、始めに半汁と種を交換したため、クロム鋼は4個しか交換できませんでした。


キャプチャ1


当初の目標未達となり、不甲斐ない結果です。

今回は自身の土パだったのに4個とは、、、あと四象降臨が2回来ないとヒヒイロカネは交換できなそうです。

最近十天衆の素材集めとユグマグ救援で汁と粉・種を大量消費していたので、次の古戦場のためにどうしても補充したかった!

補充なしなら何とか目標達成だった、という言い訳です。

まぁ私の実力なら4個も良いところかもしれません。



次の四象降臨は、私の中では真の1周回って東青の戦いです!(´Д`)ナツカシイ

ボスが風属性なので、次に備えて火属性パーティを強化せねばっ!!

ぷーぷーさんのブログを見て、クラリスが欲しくて仕方ありません。



以上
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

galaxyblue11

Author:galaxyblue11
2015年5月からグラブルを始めた社会人騎空士「ギャラクシー」です。グランブルーファンタジーでの日常や検証ネタなどを綴っていきたいと思います。よろしくお願いします!

※当ブログはリンクフリーです。


【お知らせ】
リアル多忙のため、コメント頂いた方への返信が遅れがちで大変申し訳ございません。余裕が出来るまでコメント機能を停止しようと思いますので、ご理解のほどよろしくお願いします。



にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
著作権について
『グランブルーファンタジー』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社Cygames様に帰属します。 また、当ブログで使用する画像やその他のデータは、公式サイトの「著作権について」に記載される著作権法に定められた私的使用の範囲内と判断していますが、株式会社Cygames様よりデータの使用禁止及び削除等の指摘を受けた場合は誠意を持って対応します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。